DX・AI時代の学習環境,リスキリング/ヘルスケア分野のDX人材育成/一般

教育システム情報学会(JSiSE)2024年度第1回研究会 講演募集

担当:大河雄一,加藤泰久,近藤伸彦,杣木佐知子,真嶋由貴恵,東本崇仁,森本容介(研究会委員会)
■テーマ:
DX・AI時代の学習環境,リスキリング/ヘルスケア分野のDX人材育成/一般
■開催日時:
2024年5月18日(土)
■開催場所:
千葉工業大学津田沼キャンパス
https://www.it-chiba.ac.jp/institute/access/tsudanuma/
※本研究会は対面のみの実施です.
■発表申込締切:
2024年3月28日(木)
■原稿提出締切:
2024年4月14日(日)
■趣旨:
 2024年度第1回研究会は,「DX・AI時代の学習環境,リスキリング/ヘルスケア分野のDX人材育成/一般」のテーマで実施いたします.
DX(デジタルトランスフォーメーション)の概念が浸透し,様々な分野でDXに取り組まれてきました.また,現在も続く第三次AIブームの中で,昨年は生成AIが大きな注目を集め,その活用が模索されました.DXは,ICTの利活用をさらに高度化し,データ・技術・人間が共生して新たな価値を創出することが本質です.DXの促進にAIが活用され,DXが進むことでAIが進歩するなど,DXとAIは相互補完的な関係にあります.教育・学習分野においても,DX,AIの活用は重要な課題となります.本研究会では,教育や学習におけるDX・AIについて多面的に議論したいと考えております.DX・AI時代に向けた大学や企業における人材開発,学習コンテンツ設計,インストラクショナルデザイン,品質評価,学習者支援,ブレンデッドラーニング・インフォーマルラーニングなどの方法論,eラーニングツール・システム,実践環境やモデルに関する提案・開発・応用など幅広いトピックに関する発表を募集いたします.
「ヘルスケア分野のDX人材育成」に関しては,ヘルスケア分野において求められる高い実践能力をもつ人材の育成やナレッジマネジメント,学習者支援,学習コンテンツの設計,インストラクショナルデザイン,医療シミュレーション教材の開発や実践,医療サービスの質保証ならびに質評価,eラーニング教材制作,臨床や教育機関での実践・運営環境,著作権処理などに関する様々なトピックを扱い,この分野における専門職教育に必要な知識や技能を習得するためのICT活用教育方法,さらにはこの分野におけるDX人材について議論を進めていきたいと思います.
その他,教育システムに関する幅広い分野からの発表も歓迎いたします.初中等教育,高等教育,企業教育などの分野から,多くの方々の発表をお待ちしております.
■発表時間等:
第1回研究会では,論文形式の原稿を伴わない発表も受け付けます.各種の実践事例やシステム・製品に関して,気軽に情報提供を行い聴衆の方と意見交換を行いたい方は,ぜひご活用下さい.
通常の発表(原稿あり)は25分(発表17分,質疑7分,入れ替え1分)を,原稿なし発表は15分(発表,質疑,意見交換等を自由にアレンジ)を予定しております.
■発表申込および研究会への参加方法:
研究発表および研究会参加には,研究報告の年間購読(4,000円/年)または各回の研究報告の購入(1,000円/回)が必要となります.初等中等の減免処置を受けておられる場合も正会員と同じ扱いになります.ただし,聴講のみを希望する学生会員は研究報告を購入する必要はありません.
〇発表者
発表申込および原稿提出は,下記「申込者ログイン」よりお願いします.
また,事前参加申込(研究報告の購入)は2024年4月15日9時に開始します.
開始時刻以降に,下記「申込者ログイン」から手続きしてください.
〇聴講のみを希望する学生会員
聴講のみを希望する学生会員は,「申込者ログイン」での手続きは行わず,末尾の問い合わせ先まで直接メールでご連絡ください.
〇上記以外の参加者
事前参加申込(研究報告の購入)は2024年4月15日9時に開始します.
開始時刻以降に,下記「申込者ログイン」から手続きしてください.
クレジットカード払いであれば当日まで事前参加申込が可能です.それ以外の支払い方法は2024年5月11日まで選ぶことができますが,支払期間内に入金しないと参加申込が確定となりません.支払期間は完了通知メールに記載されますので,必ずご確認をお願いいたします.
申込者ログイン
※研究会申込システムの利用方法はこちら
講演申込・原稿投稿方法
〇現地での参加申込
現地受付での参加申込はできません.参加を予定している方は必ず事前参加申込を行ってください.クレジットカード払いの場合は,当日でも事前参加申し込みが可能です.

■研究報告執筆フォーマット:
研究報告執筆要領:https://www.jsise.org/wp-content/uploads/2022/07/format.pdf
研究報告見本:https://www.jsise.org/wp-content/uploads/2022/07/sample.pdf
研究報告ひな形:https://www.jsise.org/wp-content/uploads/2022/07/sample.docx
■お問い合わせ先:
森本容介(放送大学,第1回研究会担当委員)
E-mail : morimoto [at] ouj.ac.jp([at]の部分を半角の「@」に変えて下さい.)