第45回教育システム情報学会全国大会

大会奨励賞

大会奨励賞について

本大会では, 以下の規定に則り, 大会奨励賞を贈呈します.
2020年度大会より,大会奨励賞を受賞した講演論文については,学会誌(翌年1月発行分を予定)にも掲載し,広く学会員に紹介することになりました.

「大会奨励賞」規定

大会奨励賞は, 教育システム情報学および関連分野における学問の発展を奨励するため, その貢献が顕著である新進の研究者に贈呈する.
大会奨励賞を受賞する者は, 本学会会員でありかつ当該年度の全国大会において優秀な論文を発表した者から選定する.

  1. 選定対象者は, 受賞時(大会最終日)に本学会の会員(入会申請中の場合を含む)であって, 40歳を越えていない, または, 本学会入会時から10年を経過していないこと.
  2. 発表論文の第一著者, かつ発表時において登壇者であること.
  3. 直近の過去2回の大会でこの賞を受賞していないこと.
  4. 受賞者数は, 対象発表件数の5%を目処とする.
    注)ここで登壇者とは, 一般セッション・企画セッションおよびインタラクティブセッションにおけるスピーカーを指すものとします.