1. ホーム
  2. JSiSE 科研費申請支援制度(2021年度)
科研費申請支援制度

JSiSE 科研費申請支援制度(2021年度)

このページでは,JSiSE若手研究者向け科研費申請支援について情報提供しています.順次,更新しますので定期的にご確認ください.

☆ 現在,「研究活動スタート支援」申請の支援受付中です.詳しくは下記をご覧ください. ☆

☆ エントリー,申請書提出およびお問い合わせ先メールアドレスが変更になりました. ☆
変更後アドレス:jsise-y-support[at]googlegroups.com
([at]を@に置き換えてください。)


若手研究者向け科研費申請支援について

2018年8月 教育システム情報学会
2020年9月更新

 教育システム情報学会では,次代を担う若手研究者の自立,研究活動の活性化を積極的に支援することを主旨として,科研費申請支援制度を試行します.

 本学会の理事等を中心に,当該分野の科研費審査や獲得経験を有する複数のシニア研究者(匿名)が,提出された申請書に対して,主張点や論旨の明確化,焦点化など,審査員に上手に伝えアピールする視点から,採択に向けたコメントを書面で提供するものです.申請書評価の多様な見方に触れて頂くためにも,学会としてまとめることはしないでコメンテータからのコメントをそのまま提供します.これらを参考材料として申請者ご自身の判断の下で取捨選択しての申請書のブラッシュアップに役立てて頂く主旨のものです.(学会およびコメント提供者は採択に関する責任を負うことはできませんので,予めご承知ください.)

 若手研究・基盤研究(C)および研究活動スタート支援を本制度の支援対象とします.主として以下の分野を対象にしますが,JSiSEが学際的な領域を対象にしていることから.他の分野でもできるだけ柔軟にお受けしたいと考えていますので,下記問い合わせ先までご相談ください.

・種目:研究活動スタート支援
若手研究および基盤研究(C)(ただし,2022年4月1日現在の年齢が40歳未満の方が対象

・分野:

「大区分A」「中区分9:教育学およびその関連分野」
09070 教育工学関連
09080 科学教育関連
「「大区分J」「 中区分62:応用情報学およびその関連分野」
62030 学習支援システム関連
申請者は学会員であることが必要です.

スケジュールは以下の通りです.ご所属機関により提出時期が異なることを踏まえ,例年同様提出期間に幅を持たせています.

エントリー
研究活動スタート支援:3月中旬~4月上旬頃
若手研究および基盤研究(C):9月中旬~(受付中)

下記提出先まで電子メールにて,代表者氏名・タイトル・応募領域等の基本情報をお知らせください.
サブジェクトは「「JSiSE科研費申請支援」を含む文字列でお願いします.
エントリーがなくても申請は随時受付いたしますが,事前にエントリー頂ければコメンテータに書類を 迅速にお送りできますので、結果の返送も早くなります.
申請書提出
研究活動スタート支援:3月下旬~4月中旬頃
若手研究および基盤研究(C):9月下旬~10月上旬頃(受付中)
申請書のファイル(MS-Word または PDF形式)を下記提出先までお送りください(予算明細などの詳細 まで埋めていただく必要はありませんが,コメントを提供する観点からは,ある程度内容が固まっている段階でご提出いただくのが望ましいと思われます).
【提出いただき次第,コメンテータに申請書を送付します.】
コメントのお返し
【各コメンテータから提出があり次第,随時コメントをお返します.】
事前エントリーがあった場合申請書提出から1週間前後,ない場合10日前後の返信を予定しておりますが, 事情により遅れる可能性もございますので余裕をもってお申込みください.

エントリー、申請書提出およびお問い合わせ先 (アドレスが変更されました 2021/04/05)
人材育成委員会 <jsise-y-support[at]googlegroups.com>
([at]を@に置き換えてください。)


コメンテータ募集

上記支援制度では本会理事等が中心となりコメント提供にあたることにしていますが,本学会が学際領域を対象としていることから,広く一般の会員の方からもコメンテータを募集しております.上記の若手研究者支援の主旨をご理解頂きご協力頂けますと幸いです.

お申し込みは人材育成委員会 (jsise-y-support@jsise.org)までお願いいたします.