1. ホーム
  2. 年間カレンダー
  3. 2005年
  4. 2004年度第6回研究会のごあんない
年間カレンダー

2004年度第6回研究会のごあんない
テーマ「情報化教育法の実践と評価」

担当 研究会委員会
松永公廣/西野和典

日時 2005年3月12日(土) 9:00 ~ 17:00
開催地 摂南大学第4情報処理室、第5情報処理室
交通 大阪環状線「京橋」下車、京阪電鉄に乗り換え「寝屋川」下車
バス3番乗り場で「太間公園」行きにのり、「摂南大学前」下車
京都方面からは近鉄に乗り、中書島で京阪電鉄に乗り換え
「寝屋川」で下車してください。(http://www.setsunan.ac.jp/
連絡先 〒572-8508 寝屋川市池田中町17番8号
摂南大学 経営情報学部 松永公廣
TEL.072-839-9266
e-mail matunaga@kjo.setsunan.ac.jp
プログラム
9:05~12:00 第1セッション

1)教科教育法の講義で行われる模擬授業の現状と問題提起
○富田 学(大阪電気通信大学),西野和典(九州工業大学),岩本宗治,渡邊寛二,
吉松屋四郎,横山 宏(大阪電気通信大学),浅羽修丈(神戸大学大学),
石桁正士(大阪電気通信大学)

2)情報科教育法の実践と演習題材
○龍昌治(愛知大学)

3)「商業系,情報系高等学校における,教育実習の実際と課題-普通教科「情報」を中心に」
○築 雅之,竹本宜弘(高崎商科大学)

4)情報科Web教材情報データベースの開発
○石川 孝,佐藤大樹,村岡直人,宮澤博稀(日本工業大学)

5)情報科教育法における掲示板を活用した遠隔TAの実践と作業ツールの開発
○鷹岡 亮,草野紘平(山口大学),渡辺芳雅(誠英高校),福田隆眞(山口大学)

6)「教師の情報倫理観に関する実態分析」
○田井志保里,阿濱茂樹(金沢大学)

7)「高等学校情報科における情報の整理と発信の学習に関する研究
-KJ法を利用した自己紹介の作成-」
○野部緑(久御山高等学校)阿濱茂樹,田井志保里(金沢大学)

12:00~13:00 昼食

13:00~15:05 第2セッション

8)「資格試験の問題を利用した情報教育の実践と学習評価」
○江見圭司(金沢工大学)

9)構成主義に基づく情報リテラシ授業の実践と評価
○永田奈央美,高橋正憲,香山瑞恵,魚田勝臣(専修大学)

10)学習環境としての没入型仮想現実空間の可能性の探究
○藤岡宏紀,香山瑞恵(専修大学)

11)協調型e-Learningシステム利用時の学習プロセス評価指標の検討
○奈良久美子,香山瑞恵(専修大学)

12)授業評価データに対するマイニングと可視化のための手法の提案
○金津奈美,香山瑞恵(専修大学)

15:15~17:00 第3セッション

13)CoMPaS:
(Collaborative learning Model integrated Pair programming and SECI )
に基づく学習環境デザインと実践
○長友幸子(埼玉県立浦和商業高等学校),横山節雄,宮寺庸造(東京学芸大学)

14)コンピュータ活用の活性化を目指した授業モデルの提案
○栢木紀哉(鹿児島県立短期大学),上田千恵(旭川荘厚生専門学院),
若林義啓,井原 零(くらしき作陽大学)

15)個に対応したe-ラーニングブレンディング授業のための
    問題自動生成機構の設計
宮地 功(岡山理科大学),
○姚 華平(岡山理科大学),吉田幸二(倉敷芸術科学大学)

16)大学における情報教育を対象としたeラーニング環境PIAGETSの研究
~パーソナリティ情報に基づいた学習意欲促進方法の探求~
○斐品正照(東京国際大学),岡田ロベルト(宮城大学),
鈴木克明(岩手県立大学)

9:05~12:00 第4セッション

17)情報科教育法の授業における模擬授業の自己評価と他者評価の比較から
○松永公廣,橋本はる美(摂南大学)

18)大学教育におけるビジネスゲーム実践の狙いと効果 ─学習者の意思決定から─
○木村彰秀,松永公廣(摂南大学)

19)プログラミング基礎教育における授業方法の評価 ─Cプログラミング授業の場合─
○佐野繭美,橋本はる美(摂南大学),高橋参吉(千里金蘭大学),松永公廣(摂南大学)

20)大学におけるエクセル演習の授業設計と実践 -教科「情報」の実施をうけて-
○藤井美知子,中島信恵(宇部フロンティア大学短期大学部),
二木映子(宇部工業高等専門学校),佐野繭美,松永公廣(摂南大学)

21)まなびングサポーター制度を活用した情報教育の実践
○石田英美,井上慎一郎,赤名真樹,稲垣友美,
木村彰秀(摂南大学)赤井 悟,谷 進,上野寛子(寝屋川市立田井小学校),
松永公廣(摂南大学)

22)ジレンマ教材による情報倫理教育
○河俣英美(大阪大学)