1. ホーム
  2. お知らせ
お知らせ

大学入学共通テストでの「情報」の出題について

2020年12月10日

大学入学共通テストでの「情報」の出題について

このたび大学入試センターより本学会に対して、大学入学共通テストの「情報」の試作問題(検討用イメージ)が提示されました。「情報」の出題については、これまでパソコンの操作スキルあるいはプログラミングスキルの試験であると誤解されることが多かったように思いますが、この試作問題により、知識・技能のみならず思考力・判断力・表現力を重視していることが明示されました。大学入試センター試験「情報関係基礎」で培われた作問の知見が活かされた問題と思います。
教科「情報」は、技術革新が急速に進む高度情報化社会において、すべての人が健全に成長して安全・安心な社会をつくっていくための力を養う必須の教科です。したがって、「情報」を大学入学共通テストの出題教科とする方向で検討されていることはたいへん意義があります。
本学会では、かねてより大学入試に「情報」を組み入れるべきと考えておりますので、大学入学共通テストでの出題に全面的に賛同するとともに、今後も情報教育の充実・進展に協力を惜しまない所存です。

教育システム情報学会 会長 柏原昭博


参考資料: 「情報」試作問題 (検討用イメージ)(PDF)