1. ホーム
  2. お知らせ
お知らせ

合同英文誌 ITEL論文募集!

教育システム情報学会(JSiSE)では、2002年から英文誌(The Journal of Information and Systems in Education)を発行してまいりましたが、この4月1日より、日本教育工学会(JSET)との合同英文誌 ITEL (Information and Technology in Education and Learning)を立ち上げることになりました。この ITELでは、我が国における教育工学・教育システム情報学の国際的な発信力を強化するとともに、国際的な共同研究・研究交流のプラットフォームになることを目指しています。

ITELは、JSiSE英文誌と同様、J-STAGEをプラットフォームとしたオープンアクセスジャーナルです。研究対象は、教育システム情報に関連した領域全般はもちろん、様々な教授学習場面のための方法・技術に関する基礎研究・開発研究・実践研究等も含まれます。ITELの1号(Vol.1)は、2021年1月を予定しております。本学会の多くの皆さまにご投稿いただき、革新的な研究成果、ユニークな実践等を世界に向けて積極的に発信していただければと思っております。

下記の要領に沿って、投稿の準備を進めて頂きますよう、よろしくお願い致します。

ITEL Webサイト:
https://www.j-itel.org
論文種別:
一般論文 (Regular Paper, 基本8ページ)
実践論文(Practice Paper, 基本8ページ)
システム開発論文(Development Paper, 基本8ページ)
ショート論文(Short Paper, 基本4ページで最長6ページまで)
<これまでのショートノート(Short Note)と実践速報(Report on Practice)を含みます>
投稿締切:
1年中投稿を受け付けています
<JSiSE英文誌と同様, 投稿後, 7か月までには,採録の可否を決定・通知する予定です>
投稿要件:
論文は他学会において査読中でないこと、そして、その主要部分が未発表であること。ただし、国際会議、学会の大会、研究会等で口頭発表した内容をまとめたものは投稿することができます。
投稿者は本会会員である必要はありませんが、本会会員あるいはJSET会員である場合には掲載料に会員の価格が適用されます。投稿者が2名以上の連名の場合は、そのうち少なくとも1名が会員であれば、掲載料に会員価格が適用されます。
原稿執筆要領:
ITEL Webサイトに、順次、執筆要領(Authors Instruction)、論文執筆用テンプレートファイル
(Word)、著作権譲渡書(Copyright Transfer Agreement)をアップしていきます。
投稿方法:
ITEL Webサイト上から電子投稿システムにログインして投稿を行って下さい。
初めて電子投稿システムを利用する場合は、まず利用者用IDの発行手続きを行って下さい。
投稿論文は、論文執筆用テンプレートファイルを用いて作成し、PDFファイルに出力してアップロードして下さい。
投稿論文は、投稿前にできるだけ英文校正(Proofreading)を受けて、証明書を提出して頂くことが望ましいです。

⇒ ITEL 電子投稿システム
https://iap-jp.org/j-itel/journal_e/

査読方法:
論文の査読は、JSiSE英文誌と同様に、シングルブラインド制で行われます。
査読者は2名(Short Paper は1名)で、査読回数は2回となります(著者照会は1回のみ)。
評価項目は、Originality(新規性)、Usefulness(有用性)、Reliability(信頼性)、Presentation(明瞭性)の4項目となります。
JSiSE英文誌と異なり、査読中に、投稿論文の種別変更はありません。
投稿者の希望に基づき、JSiSE英文誌と同様、日本語で査読コメントを受けることもできます。
ITEL編集委員会:
共同編集委員長:
望月 俊男 (JSET,専修大学), 鷹岡 亮(JSiSE,山口大学)
編集委員(JSET):
大浦 弘樹(東京工業大学),緒方 広明(京都大学),佐藤 慎一(日本福祉大学),
根本 淳子(明治学院大学),深谷 達史(広島大学),松田 岳士(首都大学東京),
森田 裕介(早稲田大学),山内 祐平(東京大学),山田 政寛(九州大学)
編集委員(JSiSE):
國近 秀信(九州工業大学,副委員長),
小島 一晃(帝京大学,幹事),合田 美子(熊本大学,幹事),
稲葉 利江子(津田塾大学),入部 百合絵(愛知県立大学), 加島 智子(近畿大学),
小暮 悟(静岡大学),林  佑樹(大阪府立大学),平井 佑樹(信州大学),
松浦 健二(徳島大学),松原 行宏(広島市立大学),宮澤 芳光(大学入試センター)

2020年4月1日
ITEL編集委員会