第45回教育システム情報学会全国大会

災害等の対応について

自然災害等が発生した際の大会中止の取り扱いについては,以下のようにします.

1.大会中止の基準

  1. (ア)交通機関の運行が停止している場合
    1. 午前7時までに交通機関の運行が再開されなければ午前のセッション中止
    2. 午前11時までに交通機関の運行が再開されなければ午後のセッション中止
    3. *交通機関の範囲については,「JR山陽本線の「広島駅-岩国駅」間と広島電鉄の「西広島-宮島口」間が同時に運行停止となったとき」とする.
      広島電鉄の運行状況
      https://www.hiroden.co.jp/cgi-bin/unkou/tilist.cgi
      JRの運行状況
      https://trafficinfo.westjr.co.jp/chugoku.html
  2. (イ)特別警報(大雨警報もしくは暴風警報)が出ている場合
    1. 午前7時までに特別警報が解除されなければ午前のセッション中止
    2. 午前11時までに特別警報が解除されなければ午後のセッション中止
    3. 警報の対象は,大会会場の区域とする.
  3. (ウ)地震が発生した場合
    1. 震度6弱以上の地震が発生した場合,その日のすべてのセッション中止
  4. (エ)その他
    1. 特別な事情を受け,安全に支障が出ていると判断された場合には中止にすることもあり得る

2.中止等の周知方法

中止の周知および中止した際の対応は,大会Web,Jnews,Facebook,Twitter等を通じて速やかに行うこととする.