1. ホーム
  2. 全国大会・研究会等
  3. 研究会
  4. スキルや経験に関わる学習支援法や支援環境/一般

スキルや経験に関わる学習支援法や支援環境/一般

教育システム情報学会(JSiSE)2020年度 第4回研究会 講演募集

担当:曽我 真人、長谷川 忍、柏原 昭博、小尻 智子、松浦 健二(研究会委員会)

■テーマ:
スキルや経験に関わる学習支援法や支援環境/一般
■開催日時:
2020年11月14日(土)
■開催場所:
オンライン開催
■発表申込締切:
2020年9月24日(木)
9月30日(水) (※延長しました)
■原稿提出締切:
2020年10月15日(木)
■趣旨:
 本年度第4回研究会は、「スキルや経験に関わる学習支援法や支援環境/一般」のテーマで発表を募集いたします。
 スキルや経験は、自身の身体動作や行動と結びついて記憶されています。それは、五感と結びついたイメージ的な記憶であったり、力触覚と結びついた身体知であったりします。それらは、努力すれば形式知で表現が可能なものから、本質的に形式知での表現が困難なものまで多岐にわたっています。このため、スキルの学習支援については、形式知化することにより形式知の学習支援法と同様な手法が有効な場合もあれば、形式知化が困難なものについて形式知の学習支援とは異なった支援法が有効な場合があります。そのような、形式知の学習法をスキルや経験の学習に応用した事例、また、独自のスキルの学習法を試みた事例も本テーマの発表事例となります。
 一方、ここ2~3年で、全身と手指のモーションキャプチャを統合的に行える安価なシステムや、様々な安価で高性能な深度センサ、さらには、HMDゴーグルと手に持つハンドコントローラと、そのモーションキャプチャがセットになって、VR空間とインタラクションが容易に可能になる安価で高性能なシステムも普及してきました。これらの機器を使用すれば、新しい学習支援法や学習支援環境を構築できる可能性があります。ここにあげた機器に限定せず、新しい機器を用いたスキルや経験の学習支援システムは本テーマの発表事例となります。
 また、COVID-19の対応策として、各大学ではTeamsやZoomを利用したネット配信型授業を行っていますが、それらの中で、スキルや経験に関連したオンラインでの授業の実践事例も本テーマの発表事例となります。
 こうした状況を踏まえまして、本年度第4回研究会は、「スキルや経験に関わる学習支援法や支援環境/一般」のテーマで発表を募集いたします。「スキルや経験に関わる学習支援法や支援環境」には直接関係ない発表内容であっても、一般発表として募集しますので、ぜひ、発表申し込みをお願いいたします。
■発表申込および原稿提出は、下記、「申込者ログイン」よりお願いします。
申込者ログイン
研究報告執筆要領:
https://www.jsise.org/society/pdf/format.pdf
研究報告見本:
https://www.jsise.org/society/pdf/sample.pdf
研究報告ひな形:
https://www.jsise.org/society/doc/sample.docx
オンライン講演申込・原稿投稿方法:
https://www.jsise.org/society/committee/pdf/manual.pdf
■参加申込および参加費等:
 研究会の発表者、共著者、参加のみの方を問わず、全員の方に事前に参加申込の登録をお願いいたします。
 登録していただいた方へは、第4回研究会の開催用URL(ZOOM)をお送りいたします。
 事前参加申込の登録を行う方は、以下のURLより行ってください。
https://bit.ly/3bwdBcV
 なお、研究会への参加は無料ですが、発表者の方で研究報告の年間購読をされていない方には、当日分のオンライン研究報告集の購入(1,000円)をお願いしております。詳しくは以下のQ&Aを御覧ください。
https://www.jsise.org/society/faq.html
 上記に該当する方および研究報告の購入を希望される方は,上記事前参加申込URLより購入希望の旨を入力し,記載されている振込先口座情報に従って振込を行ってください.
 アクセス方法については,研究 報告の公知日以後にご登録いただいたメールアドレスにお知らせいたします.
 なお、年間購読を希望される方は、次項「研究報告について」を参照してください。
■研究報告について:
 研究報告は電子化されています。年間購読をお申し込みの会員の方は、研究会開催日の約1週間前から会員専用マイページで閲覧できます。非会員の方や、年間購読を申し込まれていない方で購入を希望される方は、上記事前参加申込を通じてご連絡ください。
 なお、年間購読(4,000円)をお申し込みいただくと、年6回の定例研究会と1回の特集研究会の計7回分の研究報告を読むことができます。申込方法等については、以下のページをご覧ください。
https://www.jsise.org/utility/information/20160222.html
■お問い合わせ先:
曽我真人(和歌山大学、第4回研究会担当委員)
E-mail: jsise.kenkyukai4[at]gmail.com([at]の部分は、半角の @ に変えて下さい)