1. ホーム
  2. 全国大会・研究会等
  3. 研究会
  4. ICTを活用した学習支援と教育の質保証/一般

ICTを活用した学習支援と教育の質保証/一般

教育システム情報学会(JSiSE)2020年度 第2回研究会

担当:不破 泰、小松川 浩、布施 泉、野崎 浩成、金子 大輔(研究会委員会)

■中止のお知らせ:
 2020年7月12日(日)に北星学園大学で開催を予定しておりました本研究会は、新型コロナウィルスの感染が拡大している現状を踏まえ、開催を中止することとなりました。
 発表を計画してくださっていた皆様におかれましては、今後発表募集が行われる、全国大会および第3回以降の研究会での発表をご検討ください。なにとぞご理解を賜りますようお願い申しあげます。
■テーマ:
ICTを活用した学習支援と教育の質保証/一般
■趣旨:
 現在、教育現場においては、ICTを活用した多様な学習支援が行われています。児童・生徒・学生の学力格差、地域間の教育格差などの問題を乗り越えるためにも、ICTを活用した学習支援の重要性はますます高まっています。また、高大連携改革などの流れの中で、各教育課程における質保証に関する議論も行われています。こうした状況に対しても、ICTを効果的に活用することが必要になってきています。そのため、本研究会のテーマを「ICTを活用した学習支援と教育の質保証/一般」としました。ICTを活用した学習支援、教材システム、学習支援の環境や技術、学習コンテンツの開発・評価など、e-Learningや学習支援に関する研究だけではなく、そのようなシステムやコンテンツの活用事例を通じた教育的な効果や有効性に関する研究を広く募集します。これらの研究を通じて、学習支援のあり方や教育の質保証について検討し、現在のさまざまな教育の課題に切り込み、解決の糸口を探ることを目指します。また、システム開発やコンテンツ作成をはじめ、教育実践や教材評価、カリキュラムの設計、学習科学、言語教育など、教育やシステムに関連した幅広い分野からの発表も歓迎いたします。職場の同僚や共同研究をしているグループなど、お誘い合わせの上奮ってご参加下さい。
■お問い合わせ先:金子大輔(北星学園大学、第2回研究会担当委員)
E-mail: kaneko[at mark]hokusei.ac.jp([at mark]の部分は、半角の「@」に変えて下さい)