1. ホーム
  2. 全国大会・研究会等
  3. 研究会
  4. 新技術と教育情報を活用した教育学習環境の設計/一般

新技術と教育情報を活用した教育学習環境の設計/一般

教育システム情報学会(JSiSE)2019年度 第5回研究会 講演募集

担当:三石大,光原弘幸,高木正則,鷹野孝典,佐々木整(研究会委員会)

■テーマ:
新技術と教育情報を活用した教育学習環境の設計/一般
■開催日時:
2020年1月12日(日)
■開催場所:
山口大学吉田キャンパス (山口市吉田1677-1)
http://www.yamaguchi-u.ac.jp/
■発表申込締切:
2019年11月26日(火)
■原稿提出締切:
2019年12月11日(水)
■趣旨:
 新しい技術の登場は、次世代教育・学習環境の設計・開発・実践について新しい発想を与えてくれるとともに、その実現に欠かせないものとなっています。スマートデバイスやクラウドコンピューティング、IoT、ディープラーニング、ロボット、VR・AR技術など、多様な新技術の利用に基づく教育・学習環境の構築や授業設計がますます重要になっていくことでしょう。
 本研究会では、このような新しい技術と教育情報を活用した次世代教育・学習環境について、そのための教授設計も含め、システム・基礎技術の開発、実践、ならびに、新しい教育・学習手法に関する幅広い研究発表を募集し、共に考える議論の場としたいと思います。
■主な対象:
○ スマートデバイスと Web 環境の連携等の新しい学習形態と手法に関する設計・研究・開発
○ VR・AR 技術やセンサー装置を活用した体験・参加型の学習支援システムの設計・研究・開発
○ IoT やディープラーニングによる新しい教育・学習環境のデザイン、活用に関する研究
○ Web やセンサーネットワーク、アドホックネットワーク等を活用した新しいネッ トワーク活用・教育手法に関する設計・研究・開発
○ ネットワークコンピューティングを活用した新しいデバイス技術に関する設計・研究・開発
○ 新しい教育・学習環境と学習効果・教育効果に関する研究
○ スマートデバイスを活用した協調学習、アクティブラーニングに関する研究
○ その他教育システム/e ラーニング一般
■発表申込および原稿提出は,下記,「申込者ログイン」よりお願いします。
 申込者ログイン
注)
研究会予稿集電子化に伴い、「執筆要項」や「講演申込・原稿の投稿方法」を変更致しました。以下のページをご確認ください。
■発表時間は25分(発表18分、質疑7分)を予定しております。
発表件数によって発表時間が変更されることがあります。
■参加費等:
 研究会への参加は無料ですが、登壇者の方で研究報告の年間購読をされていない方には,当日分のオンライン研究報告集の購入(1,000円)をお願いしております.詳しくは以下のQ&Aを御覧ください.
https://www.jsise.org/society/faq.html
■懇親会:研究会終了後、懇親会を開催する予定です。会費は4,000円程度を予定しています。
■研究報告集について:
 研究報告は電子化されています。年間購読をお申し込みの会員の方は、研究会開催日の約1週間前から会員専用マイページで閲覧できます。非会員の方や、年間購読を申し込まれていない方は、当日、受付で研究報告集代(1,000円)をお支払いただいた上で、インターネット経由でダウンロード、または受付に準備するUSBメモリーからコピーできます。詳しくは以下のページをご覧ください。
https://www.jsise.org/utility/information/howto_jrr.html
なお、年間購読(4,000円)をお申し込みいただくと、年6回の定例研究会と1回の特集研究会の計7回分の研究報告を読むことができます。申込方法等については、以下のページをご覧ください。
https://www.jsise.org/utility/information/20160222.html
■お問い合わせ先:
第5回研究会担当委員(代表:東北大学 三石 大)
E-mail: jsise-sig-5th@googlegroups.com(「@」の部分は,半角の「@」に変えて下さい)