1. ホーム
  2. 全国大会・研究会等
  3. 研究会
  4. スキル支援のためのシステマティックな環境デザイン/一般

スキル支援のためのシステマティックな環境デザイン/一般

教育システム情報学会(JSiSE)2019年度 第4回研究会 講演募集

担当:長谷川 忍、柏原 昭博、小尻 智子、曽我 真人、松浦 健二(研究会委員会)

■テーマ:
スキル支援のためのシステマティックな環境デザイン/一般
■開催日時:
2019年11月9日(土)
■開催場所:
関西大学千里山キャンパス (大阪府吹田市山手町3-3-35)
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/access.html
■発表申込締切:
2019年9月24日(火)
■原稿提出締切:
2019年10月10日(木)
■趣旨:
 本年度第4回研究会は昨年度に引き続き「スキル支援のためのシステマティックな環境デザイン/一般」のテーマで実施いたします.
 様々なスキル学習支援,同獲得・開発支援に関する研究がなされています.スキルとは,身体性と知性といった二元論的発想は既に支配的考え方ではなくなり,またその対象には,数学,語学といった分野から,音楽,芸術,スポーツ,医療,プログラミングなどあらゆる学習可能な分野に広がって捉えられています.その支援研究のアプローチの中心には,人間の暗黙知,経験値を形式知化して,伝達・表現することの重要性があり,これまでも多数の研究者が主張しているところです.ただし,身体知の個別性がもたらす支援や理解の困難さは,対象領域ごとの問題として明確に意識した適応的研究アプローチが必要であり,システムのモニタリング,分析,動的な支援エンジンなどが一般に必要です.
 昨年度は,支援手法,構造記述方法,評価手法,またそれらを支える支援技術に関して多くの報告があり,活発な議論を行うことができました.本年度も引き続き,学習モデル,学習分析,技術開発,実践・運用,評価など多様な観点について議論するとともに,スキル学習を支援するためのシステマティックな支援環境の在り方について広く議論できればと思います.
 また,このようなテーマに沿った内容に限らず,本学会の取り扱う領域における一般の研究発表も受け付けますので,多くの皆様からのご発表の申込みを期待しています.
■発表申込および原稿提出は,下記,「申込者ログイン」よりお願いします.
 申込者ログイン
注)
研究会予稿集電子化に伴い,「執筆要項」や「講演申込・原稿の投稿方法」を変更致しました. 以下のページをご確認ください.
研究会執筆要領:http://www.jsise.org/society/pdf/format.pdf
研究会報告見本:http://www.jsise.org/society/pdf/sample.pdf
研究会報告ひな形:http://www.jsise.org/society/doc/sample.docx
■オンライン講演申込・原稿投稿方法:
http://www.jsise.org/society/committee/pdf/manual.pdf
■発表時間は25分(発表18分,質疑7分)です.
■参加費等:
 研究会への参加は無料ですが,登壇者の方で研究報告の年間購読をされていない方には,当日分のオンライン研究報告集の購入(1,000円)をお願いしております.詳しくは以下のQ&Aを御覧ください.
http://www.jsise.org/society/faq.html
■研究報告集について:
 研究報告は電子化されています.年間購読をお申し込みの会員の方は,研究会開催日の約1週間前から会員専用マイページで閲覧できます.非会員の方や,年間購読を申し込まれていない方は,当日,受付で研究報告集代(1,000円)をお支払いただいた上で,インターネット経由でダウンロード,または受付に準備するUSBメモリーからコピーできます.詳しくは以下のページをご覧ください.
http://www.jsise.org/utility/information/howto_jrr.html
なお,年間購読(4,000円)をお申し込みいただくと,年6回の定例研究会と1 回の特集研究会の計7回分の研究報告を読むことができます.申込方法等については,以下のページをご覧ください.
http://www.jsise.org/utility/information/20160222.html
■お問い合わせ先:
小尻智子(関西大学,第4回研究会担当委員)
E-mail: kojiri@kansai-u.ac.jp(「@」の部分は,半角の「@」に変えて下さい)