1. 関西支部ホーム
  2. 今年度活動状況

今年度活動状況

第15回情報教育合同研究会のお知らせ(第3報・最終報)

 社会の在り方そのものが現在とは非連続的と言えるほど劇的に変わるSociety5.0時代の到来が予測され、社会の変化と学校とのギャップがますます広がりつつあるのではという不安の中で、来年度からいよいよ新学習指導要領のもとで小学校の教育課程がスタートします。小学校段階からのプログラミング教育の導入は画期的なことで、小・中・高と系統立った展開が期待されていますが、学習指導要領が示されてしまうと、その具体的な内容だけに関心が集まり、「なぜプログラミング教育が必要とされ、どこを目指しているのか」という本来の目的が忘れ去られている感があります。そこで、今回の研究会では「プログラミング教育の原点回帰」というテーマで「プログラミング教育は何を目指していたのか」について再度議論を深めることができればと考えています。また今回はワークショップだけでなく、プログラミング教育や情報教育に関する研究発表の時間も設けました。ぜひ、ふるってご参加・ご議論いただきますようご案内申し上げます。 (詳細PDFはこちら

テーマ

プログラミング教育の原点回帰 -プログラミング教育は何を目指していたのか-

日 時

令和元(2019)年11月16日(土) 10:00 ~ 17:15

会 場

園田学園女子大学 開学30周年記念館4階情報教育センター
兵庫県尼崎市南塚口町7丁目29-1
TEL 06-6429-9909

共 催

情報コミュニケーション学会情報教育特別委員会  教育システム情報学会関西支部
日本情報科教育学会近畿・北陸支部  兵庫県高等学校教育研究会情報部会
大阪府高等学校情報教育研究会  情報教育学研究会(IEC)
氷上情報教育研究会  Logoに学ぶ会Neo

後 援

兵庫県教育委員会  尼崎市教育委員会  園田学園女子大学

日 程

受付 9:30~

【ワークショップ】(複数セッション同時開催) 10:00~11:50
 1.micro:bitによる信号機の制御
   運営 稲川 孝司(帝塚山学院大学)
 2.micro:bitでプログラミング(無線通信機能の利用を中心に)
   運営 小田桐 良一(園田学園女子大学)
 3.マイクロワールドEX日本語LogoとExcelの連携
   運営 山本 恒(ICT活用教育研究所・Logoに学ぶ会Neo)
 4.アルゴリズムよりも大切なプログラミングの心得
   運営 岡田 繁(電脳匠工房)・中西 祥彦(情報教育学研究会(IEC))・
      江見 圭司(京都情報大学院大学)
 5.動くフローチャート
   運営 三木 康史(兵庫県立尼崎稲園高等学校・Logoに学ぶ会Neo)

(企業展示・昼食)

【研究発表】(交代含め1発表15分)
      13:00~14:00
 第1会場 座長 坂井 貴行(兵庫県立人と自然の博物館)
  1-1.みんなに広めたい反転授業~動画を活用した反転授業に対する学生意識調査の結果から~
     中嶋 克成(徳山大学)・寺田 篤史(徳山大学)・庄司 一也(帝京平成大学)
  1-2.大学における情報教育の講義デザイン
     -職業人に至るまでの初年次教育と学習継続力の一考察-
     庄司 一也(帝京平成大学)・柴田 怜(聖学院大学)
  1-3.情報教育の多様性~そこから見えてくるもの~
     田野 浩(阪南大学経営情報学部非常勤講師)
  1-4.学校教育情報化推進法成立による学校教育情報化推進計画の策定義務化の影響について
     本田 正美(東京工業大学)

 第2会場  座長 難波 伸也(兵庫県立教育研修所)
  2-1.「情報の科学的な理解を深める実践」と「プログラミング教育の実践と展望」
     宅間 聖一(兵庫県立西宮北高等学校)
  2-2.ICT利活用の取り組み(兵庫県立明石城西高等学校)
     稲岡 武宏(兵庫県立明石城西高等学校)
  2-3.情報通信ネットワークを活用したテキストマイニング学習の授業実践
     真田 和樹(伊丹市立伊丹高等学校)
  2-4.総合的な学習の時間におけるプログラミング的思考の指導について
     ~子どもの成長と生きる力の育成~
     高橋 参吉(NPO法人学習開発研究所)・稲川 孝司(大阪府立東百舌鳥高等学校)・
     喜家村 奨(帝塚山学院大学)・三輪 吉和(NPO法人学習開発研究所)・
     高橋 朋子(近畿大学教職教育部)

(企業展示・休憩)

【全体会】 14:30~17:15
 開会挨拶 14:30~14:40
 講演「プログラミング教育が目指すもの」 14:40~15:30
   国立教育政策研究所 教育課程研究センター研究開発部 教育課程調査官
   (併)文部科学省初等中等教育局 情報教育・外国語教育課 情報教育振興室 教科調査官
      文部科学省初等中等教育局 参事官(高等学校担当)付 産業教育振興室 教科調査官
                                  鹿野 利春 先生
 私からの提案(各25分) 15:30~16:20
   提案者 ① 竹中 章勝 先生(奈良教育大学)
         「小中高の学びを見据えた小学校プログラミング教育の展望」
       ② 稲川 孝司 先生(帝塚山学院大学)
         「中学校技術家庭科から高校の情報科へのプログラミング授業の接続」
 ディスカッション 16:20~17:10
   「プログラミング教育の原点回帰 -プログラミング教育は何を目指していたのか-」
    司会者 園田学園女子大学名誉教授 山本 恒 先生

閉会挨拶 17:10~17:15

【情報交換会】 開学30周年記念館2階チャティー(会費3,000円)17:30~19:00

参加費

無料(資料代500円 ただし共催後援団体会員は無料)

参加申込み

できるだけ11/9(土)までに参加申込フォームからお願いします。 この参加申込フォームは情報コミュニケーション学会ホームページにもあります。 当日直接参加も可能です(※ワークショップ参加は定員に余裕のあるコースに限ります)。

その他

駐車場がありませんので公共の交通機関をご利用ください。

◎お問合せ先

情報教育合同研究会受付(園田学園女子大学情報教育センター 垣東)
電子メール jkgk19@sonoda-u.ac.jp


2019年度 関西支部総会

関西支部会員 265名、出席者 16人、委任状提出 30名で総会は成立いたしました。

日 時

令和元年5月26日(日) 13:00-13:40

場 所

大阪電気通信大学 駅前キャンパス 3階302教室

報告事項

 1. 2018年度事業報告 a1.pdf
 2. 2018年度会計報告 a2.pdf
 3. 支部長・副支部長の選挙結果
 4. 支部運営委員 a4.pdf
 5. その他

審議事項

 1. 2019年度事業計画案 b1.pdf
 2. 2019年度予算案
 3. 支部役員案(支部幹事の選出) b3.pdf
 4. その他

2019年度 第1回JSiSE関西支部研究会

一般参加の方を含め27人ご参加いただきました。


下記の通り第1回JSiSE関西支部研究会を開催します。

日 時

2019年5月26日(日)13:45~(受付開始)

場 所

大阪電気通信大学 駅前キャンパス 3階302教室

◎14:15 挨拶 
◎14:20 招待講演(45分)
       高田裕美、盛田辰彦((株)モリサワ )
◎15:10 トークセッション1(30分)
     「当事者の高校生に聞く,合理的配慮に対するホンネ」
       奈良県立王寺工業高校・松谷知直
       兵庫教育大学・小川修史
       モデレータ:西端律子(畿央大学)
◎15:40 トークセッション2(45分)
     「教育現場におけるUDフォントの可能性」
      (株)モリサワ・高田裕美
       奈良県立教育研究所・小崎誠二
       モデレータ:盛田辰彦((株)モリサワ)
◎16:30 閉会の挨拶