1. 関西支部ホーム
  2. 今年度活動状況

今年度活動状況

産学連携のすすめ 〜ゼロから学ぶ産学連携と交流会~

日 時

平成29年6月4日(日)14:00〜(14時頃から受付開始)

場 所

コロナホテル(新大阪駅より徒歩2分.〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3−21)

受 付

以下よりお申し込み下さい。
http://kokucheese.com/event/index/468002/

対 象

産学連携に関心のある企業の方、ならびに小・中・高・大学の先生、研究者の皆様。もちろん、興味のある一般の方もOKです。
※ 教育システム情報学会関西支部主催ですが,会員・非会員を問わずどなたでも参加可能です。

趣 旨

 現在、教育へのICT活用の期待が高まっていますが、その実現には新しい技術や教育理論だけでなく、機器の導入やインフラ整備、実践のためのノウハウなどが不可欠になり、個々の努力だけでは実現が困難なことは少なくありません。産学連携は教育現場の持つ教育実践の知見や技術開発などの研究成果企業側が持つ開発力の2つを融合させ、問題解決のための1つの手段となります。
しかし、「産学連携って聞いたことあるけど、具体的に何をしていけばいいのかわかない」と疑問に思われている方は少なくないでしょう。
そこで教育システム情報学会関西支部では、悩める教育関係者の方々を対象に、産学連携勉強会を開催します。本勉強会では、本学会の賛助会員であるワークアカデミー様の協力のもと、産学連携のイロハから産学の交流を図る場を設けます。

例えば研究成果や開発した製品を実践導入したいが、そういった場や体制がない
我が社教育ソフトを現場に導入するにはどうすればよいのか?
産学連携というけど、関係する方との人脈がない
といった悩みや疑問を持っている方は、ぜひご参加下さい。産学連携をはじめる第1歩は産学の方々が直接的に交流し合うことです。そのため、今回は講演の後に懇親会を設定しております。

<スケジュール予定>
(本イベントの前に同会場にて関西支部の総会があります。総会終了後、受付開始です)

14:00〜 受付開始

14:30〜 1. 産学連携の勧め

ワークアカデミー様より情報提供です。(以下は仮題)
産学連携の意味と重要性
産学連携のバリエーション
産学連携の取り組み方

15:45〜 2. 産学連携を語る

産ならびに学の面からの成功談、失敗談を交えた実践例を紹介します。(以下はいずれも仮題です)
教育用アプリ開発の現場から ・・・山下様(株式会社ユニティ)
 子供向けアプリの開発導入の模索や特別支援学校との連携について
研究開発したシステムを売り込んでみた ・・・溝渕先生(近畿大)
 「うごスタ」の産学連携の取り組みなど
学びの産学連携 ・・・ 越智先生(近畿大)
 学生の企業との交流について
<その他交渉中>

16:45〜 3. ライトニングトークセッション
参加者よりLT(ライトニングトーク)を募ります。
「こんな研究してます」とか「こんな製品を開発しています」など、産学連携のヒントが見つかるかもしれません。申し込み時にエントリーをお願いします。

17:30頃〜 4.  懇親会(交流会)(会費5000円)
講演やLTなどの発表を踏まえて、懇親会で話を具体化していきましょう。懇親会会場は隣室にて行います。ドリンクは飲み放題にしております。

平成29年度の関西支部総会

関西支部会員 264名、出席者 15人、委任状提出 26名で総会は成立いたしました。

日 時

平成29年6月4日(日)13:00-13:50

場 所

大阪コロナホテル(新大阪駅から徒歩2分)
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3−21

議案
  審議事項
   (1) 2016年度事業報告 1.pdf
   (2) 2016年度関西支部会計報告 2.pdf
   (3) 関西支部会則の改定 3.pdf
   (4) 支部役員の選挙 4.pdf
  報告事項
   (5) 2017年度運営委員 5.pdf
   (6) その他