1. 関西支部ホーム
  2. 活動記録
  3. 平成27年度

平成27年度

役員/運営委員

◆役員

支部長 西端 律子 畿央大学  
副支部長 田中 規久雄 大阪大学 産学連携担当
越智 洋司 近畿大学 研究会担当
幹事 横山 宏 大阪電気通信大学 事務局および会計担当
安留 誠吾 大阪工業大学 広報および事務局補佐担当
中西 通雄 大阪工業大学 学生研究発表会担当
佐藤 徹哉 神戸市立工業高等専門学校 産学連携担当
瀬田 和久 大阪府立大学 若手研究者フォーラム担当

◆運営委員

運営委員 池田 瑞穂 京都大学 学生研究発表会担当
岩井 憲一 滋賀大学 研究会担当
小川 修史 兵庫教育大学 研究会担当
尾崎 拓郎 大阪教育大学 若手研究者フォーラム担当
鴨谷 真知子 東大阪大学短期大学部 広報担当
河野 稔 兵庫大学 学生研究発表会担当
小高 恵 太成学院大学 学生研究発表会担当
高橋 朋子 大和大学 学生研究発表会担当
竹中 章勝 畿央大学 産学連携担当
杤尾 真一 追手門学院大学 学生研究発表会担当
畑 耕治郎 大手前大学 産学連携担当
堀口 知也 神戸大学 広報担当
松田 憲幸 和歌山大学 若手研究者フォーラム担当
村上 正行 京都外国語大学 若手研究者フォーラム担当
矢島 彰 大阪国際大学 研究会担当

支部役員会

日 時

平成28年3月4日(金)10:30-

場 所

関西学院大学大阪梅田キャンパス14階 1406教室

学生研究発表会

予稿集(印刷物)はありません。本部の学生研究発表会の地区名をクリックすると予稿集をダウンロード(要パスワード)できます。

日 時

平成27年3月4日(金) 11:30-17:30

場 所

関西学院大学大阪梅田キャンパス14階

内 容
11:30- 受付開始
12:00-12:10 開会挨拶、諸連絡(A会場 1405教室) 実行委員長 中西通雄(大阪工業大学)
12:10-12:40 講演 「卒業研究と問題解決」 教育システム情報学会会長 仲林清(千葉工業大学)
12:50-13:50 口頭発表(A会場 1405教室:A1~A3、B会場 1406教室:B1〜B3)3件ずつ
14:00-15:10 ポスター(C会場 1408教室)9件 および休憩(10分)
15:10-16:10 口頭発表(A会場 1405教室:A4~A6、B会場 1406教室:B4〜B6)3件ずつ
16:20-17:10 招待講演(A会場 1405教室) 「入社1年半で事業責任者になった話」
                   菅原遼介(株式会社LIG)
17:10-17:30 表彰および閉会挨拶 関西支部長 西端律子(畿央大学)
  • 口頭発表は、交代も含めて20分(発表12分(10分予鈴)+質疑6分+交代2分)
  • ポスター発表は、60分間 各自のポスターの前で質疑応答

【口頭発表】
A1 自己調整スキルの涵養を目的としたプランニング支援システム
  油谷 知岐(大阪府立大学 現代システム科学域・3年)・林 佑樹・瀬田 和久(大阪府立大学)
A2 深度センサを用いた歩行支援システムの小型化および進行方向提示機能の追加
  山本 真平(大阪工業大学 情報科学部・4年)・越智 徹(大阪工業大学)・高先 修平(株式会社豊國)・中西 通雄(大阪工業大学)
A3 携帯情報端末を用いた英語学習ツール開発における脳波やまばたき等の無意識情報を活かした学習特性分析
  舩原 奈央樹(神戸市立工業高等専門学校 専攻科・電気電子工学専攻・2年)・林 純一・倉田 佑貴・大塚 南菜・大橋 英一郎・佐藤 徹哉(神戸市立工業高等専門学校)
B1 IPネットワーク構築演習における課題演習を対象とした自動採点システムの検討
  早川 諒(近畿大学大学院 総合理工学研究科・1年)・谷口 義明・井口 信和(近畿大学)
B2 経路収束を可視化する動的ルーティング学習支援システムの開発
  烏野 貴也(近畿大学 理工学部・4年)・谷口 義明・井口 信和(近畿大学)
B3 Ardublockのタイルを用いたプログラムによる計測・制御学習教材
  野上 理沙(大阪工業大学 情報科学部・4年)・藤林 博貴・中西 通雄(大阪工業大学)
A4 SSHを対象とした学習者の発見過程に基づく数学教材の開発と実践
  葛城 元(京都教育大学 教育学部・4年)・黒田 恭史(京都教育大学)
A5 Kinectを用いたギター演奏認識システムの開発
  柏木 喜貴(近畿大学 理工学部・4年)・越智洋司(近畿大学)
A6 解像度と階調数の変更および符号化を体験できる画像のディジタル化学習支援教材
  源本 幸祐(大阪工業大学 情報科学部・4年)・中西 通雄(大阪工業大学)
B4 地域の課題解決を目的とした AR の活用によるスマートフォン向けアプリケーションに関する検討
  山野 仁美(熊本県立大学 総合管理学部・3年)・栗崎 功二郎・齋藤 祐太・嶋津 佑奈・鶴丸 木綿花・堀 明日香・飯村 伊智郎(熊本県立大学)
B5 映像メディアの制作活動を通したメディアリテラシーの向上を図るワークショップi’Mに関する研究
  内田 藍翠(熊本県立大学 総合管理学部・3年)・江郷 京架・藤本 優希・堀 愛由・松本 奈津美・森﨑 愛・飯村 伊智郎(熊本県立大学)
B6 講義ビデオとコメントの連携機能および理解状況把握機能を持つ学習支援システムにおける共感機能の追加および運用管理の簡易化
  渡辺 大志(大阪工業大学 情報科学部・4年)・中西 通雄(大阪工業大学)

【ポスター発表】
P1 中学校数学科の図形指導におけるデジタル教具の開発
  西浦 誠人 (京都教育大学 教育学部・4年)・黒田 恭史(京都教育大学)
P2 ほどよしSDKを利用した超小型人工衛星ブレッドボードモデルの開発
  関 一至(奈良工業高等専門学校 情報工学科・5年)・野中 瑛介・首藤 健佑・浅井 文男(奈良工業高等専門学校)
P3 可視化を目的とした法律文の解析 -主題部と規定部における並列構造の解析-
  奥田 啓太(奈良工業高等専門学校 情報工学科・5年)・竹原 信也・内田 眞司(奈良工業高等専門学校)
P4 レポート評価支援システム構築に向けた文章の特徴量の抽出
  蘆田誠人(奈良工業高等専門学校 情報工学科・5年)・内田 眞司(奈良工業高等専門学校)
P5 思考の相対化を促す協調学習環境の構築
  橋本 陽生(大阪府立大学 現代システム科学域・3年)・林 佑樹・瀬田 和久(大阪府立大学)
P6 データベースの情報処理過程を可視化したPOSシステムの高校生向け学習教材
  野口 広夢(大阪工業大学 情報科学部・4年)・中西 通雄(大阪工業大学)
P7 携帯端末とゲーミフィケーションによる情報科教育支援アプリケーションの開発
  木戸口 由莉(兵庫県立大学 環境人間学部・4年)
P8 可視化による1、2次関数理解支援ソフトウェア開発
  林田 和樹(大阪工業大学 情報科学部・3年)・宮本 優・藤井 研一(大阪工業大学)
P9 タブレットPCを用いた初等幾何学支援教材開発
  脇 純平(大阪工業大学 情報科学部・4年)・宮本 優・藤井 研一(大阪工業大学)

機械学習勉強会

昨今話題となっている機械学習技術の基礎ならびに応用を学ぶための勉強会です。
今回は、教育システム情報学会関西支部主催との共催により、学術的なアプローチと応用アプローチの両面から、機械学習を学べます。

前半はアカデミックセッション(教育システム情報学会関西支部主催)、後半はGDGセッションとなります。
学会と聞いて難しそうに感じるかもしれませんが、アカデミックセッションでは、一般の方のもわかりやすく「機械学習」について紹介をしますので、両セッションの聴講をオススメします。

日 時

平成28年2月27日(土)13:00-17:00

場 所

近畿大学東大阪キャンパス38号館2F第5情報処理実習室地図(Google Maps)

プログラム
【アカデミックセッション】
1. 機械学習への教育への応用の可能性(仮題)  ・・・ 多田先生(近畿大学理工学部)
2. 機械学習について(仮題)      ・・・・・  波部先生(近畿大学理工学部)

【GDGセッション】
3.Googleの提供する機械学習技術の利用方法と応用に関する事例紹介とトーク
 ・TensorFlow関係(仮題) ・・・ 上野山さん@GDG京都
 ・Google Prediction APIでお手軽機械学習(仮題) ・・・ おちさん@GDG京都
 ・TensorFlowを趣味に活かしてみる(仮題) ・・・ 有山さん@有限会社シーリス代表

詳細は下記サイトを御覧ください。
https://gdgkyoto.doorkeeper.jp/events/38705

第2回若手研究者フォーラム

第2回は、研究発表をメインに以下の通り行います。
以前より各支部との若手の交流を考えており、今回は、九州にて実現することとなりました。
若手研究者諸君の研究発表をお待ちしております。

日 時

平成27年11月1日(日)9:30-11:20

場 所

日本文理大学湯布院研修所

プログラム
9:00 受付開始
9:20~9:50
 e-ラーニングシステムの多様な機能を活用したAL型授業の取り組み
  庄司一也(滋賀大学経済学部・特任講師)
9:50~10:20
 HTML5を用いた佐賀大学内の案内アプリケーションの試作
  奥暁大(佐賀大学大学院工学系研究科・修士1年)
10:20~10:35 休憩
10:35~10:50
 一人2~3分のLT(発表者は別話題で)
10:50~11:20
 学生にとって便利なのは、BYODなのかCOPEなのか!?
  西端律子(畿央大学)

問い合わせ先

西端律子(畿央大学)(r.nishibata @ kio.ac.jp)

情報提供用サイト

http://nakama.atlab.org/mod/resource/view.php?inpopup=true&id=562

参加費

無料(交通費、宿泊費、食事代は各自負担)

*学生諸君への補助を現在検討しています。
*前日10月31日(土)は同場所にて、「電子情報通信学会教育工学研究会(ET研)」が開催されます。どなたでも無料で聴講できますので、併せてご参加ください。
*31日(土)には前夜祭も予定しています。

第1回若手研究者フォーラム(Azureハンズオン)

日 時

平成27年5月24日(日)10:00-12:15

場 所

大阪電気通信大学 駅前学舎 1F101多目的ホール
   ※駐車場はありません。
   ※101多目的ホールは、床がエアロビクスダンス仕様なので、ピンハイヒールやブーツはご遠慮下さい。

受 付

下記URLにて事前登録を賜ります。
http://kokucheese.com/event/index/279971/

参加費

無料

定 員

40名(先着順)

内 容

教育システム情報学会関西支部主催ですが、学会員以外の方も参加可能です。 また、若手研究者フォーラムとなっていますが、年齢制限はありません。 学ぼうとする気持ちがあればご参加ください!

講師に、廣瀬一海氏(アイレット株式会社クラウドパック事業部/Microsoft MVP for Microsoft AZURE)をお招きし、AZUREのハンズオンを行います。
2時間で、AZUREの概要説明およびブログの立ち上げまで行います。

当日は、ネットワーク接続できるPCと、AZUREのサブスクリプションをご用意ください。
(ネットワーク環境はこちらで用意します)

なお、後日も使える教材を【当日参加者限定】で配付します!

■AZUREサブスクリプションの取得方法
(1)学生の場合
 DreamSparkに登録し、学生認証を受けてください。AZUREを無料で使えます。
 ただし、学生証+成績証明書などで学生認証を受ける場合、数日かかりますので、早めにご準備下さい。
 詳しくは、学生向けリンク先のURLをご覧ください。
  https://www.dreamspark.com/Student/Default.aspx
  http://www.slideshare.net/ayatokura/microsoft-azure-for-dreamspark

(2)社会人の場合
 無料評価版の範囲内で行いますが、登録にはクレジットカードが必要です。
 詳しくは社会人向けリンク先のURLをご覧ください。
  http://azure.microsoft.com/ja-jp/

平成27年度の関西支部総会

日 時

平成27年5月24日(日)13:30-14:30

場 所

大阪電気通信大学 駅前学舎 1F101多目的ホール
   ※駐車場はありません。
   ※101多目的ホールは、床がエアロビクスダンス仕様なので、ピンハイヒールやブーツはご遠慮下さい。

議 題
  1. 2014年度 活動報告1.pdf
  2. 2014年度 会計報告2.pdf
  3. 2015年度 支部役員選挙(支部会則19条、支部細則7条)
     ○支部長・副支部長候補は、本部Web投票済の結果
       支部長 西端 律子(畿央大学)  
       副支部長 田中 規久雄(大阪大学) 産学連携担当
       副支部長 越智 洋司(近畿大学) 研究会担当
     ○幹事候補は、投票用紙で選挙の実施
       (役員会推薦者は以下。担当業務ごとに1名の空欄記入枠あり。
       当日被選挙人名簿配布あり)
       横山 宏(大阪電気通信大学) 事務局および会計担当
       安留 誠吾(大阪工業大学) 広報および事務局補佐担当
       中西 通雄(大阪工業大学) 学生研究発表会担当
       佐藤 徹哉(神戸市立工業高専) 産学連携担当
       瀬田 和久(大阪府立大学) 若手研究者フォーラム担当
  4. 2015年度 活動計画4.pdf
  5. 2015年度 会計予算5.pdf
  6. 支部顕彰者(「貢献賞」支部会則29条、30条、支部細則10条)
      山本 恒 氏(第24回全国大会開催支援などで尽力「園田学園女子大学」) 
      松永 公廣 氏(支部長1期2年、副支部長3期6年、本部「学生研究発表会」の
             先駆けとなった「学生によるコンピュータ利用研究発表会」
             を支部創設時代から発案し、実施に尽力)  
      高橋 参吉 氏(支部長2期4年、副支部長1期2年、第26回全国大会開催支援
            (大阪大学)で尽力)  
      吉川 博史 氏(展示会幹事は9期18年、企業の賛助会員獲得・企業展示などで
             尽力)  
      工藤 英男 氏(副支部長3期6年、賛助会員獲得・企業展示などで尽力)
  7. その他
顕彰「貢献賞」・受賞者挨拶

第1回講演会

日 時

平成27年5月24日(日)15:30-16:50

場 所

大阪電気通信大学 駅前学舎 1F101多目的ホール
   ※駐車場はありません。
   ※ピンハイヒールやブーツはご遠慮下さい。

講 演

テーマ:私の過去にとらわれた、独りよがりな思いを聴いてください
     −バッサリ切り捨ててくださればまた新芽が出るかもー
講演者:山本 恒先生(園田学園女子大学名誉教授)