1. ホーム
  2. 全国大会・研究会等
  3. 研究会
  4. 新技術に基づくメディア/デバイスを活用した学習支援環境/一般

新技術に基づくメディア/デバイスを活用した学習支援環境/一般

教育システム情報学会(JSiSE)2017年度特集論文研究会 講演募集

教育システム情報学会
担当:西野和典(九州工業大学),松田憲幸(和歌山大学)、光原弘幸(徳島大学),國宗永佳(千葉工業大学)

■テーマ:
「新技術に基づくメディア/デバイスを活用した学習支援環境/一般」
■開催日時:
2018年3月17日(土)
■会場:
畿央大学(奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2)
http://www.kio.ac.jp/guide/outline/access/
■主旨:

本学会誌では2007年に特集号「新しいメディア/デバイスを活用した学習支援環境」を発刊いたしました.それから10年が経過し,その間に数多くの新技術に基づくメディア・デバイスが生まれてきました.これらのデバイス・メディアは現代および次世代の学習支援システムを考える上で欠かせないものとなっています.以上のような状況を踏まえ,本特集論文研究会では,教育分野にこのようなメディア・デバイスを応用するための基礎的研究,メディア・デバイスを活用した学習支援環境の提案,ならびにこのような環境を用いた教育実践など,当該分野に関する研究発表を広く募集いたします.

本研究会は2019年4月発刊予定の本学会誌論文特集と連動した企画となっており,希望者には本特集への投稿論文執筆に役に立つコメントを提供させていただきます.発表者は,コメント希望の有無で2種類の発表形式を選択できます.コメントを希望されます場合には,研究会委員ならびに編集委員会委員が分担して,ご提出いただいた研究会原稿を拝読し,研究会での発表時にコメントを提供させていただきます.このコメントを参考にしていただき,論文特集にご投稿いただきたいと考えております.多くの発表申し込みをお待ちしております.
[学会誌特集号の論文募集はこちら]

■主な対象分野
本特集論文研究会では「新技術に基づくメディア/デバイスを活用した学習支援環境」に関する研究発表を広く募集いたします.キーワードは,次の通りですが,これに限定されるわけではありません.
アイトラッカー,加速度センサ,力覚デバイス,全天周カメラ,RGB-Dカメラ,各種センサ・入力デバイス,Virtual Reality,Augmented Reality,Mixed Reality,位置情報,3Dプリンタ,IoTデバイス など
■発表申込み締切
2018年1月17日(水)
■発表原稿提出締切
2018年2月6日(火)
■発表申込および原稿提出は、下記よりお願いします。
発表申込
原稿投稿ログイン
注)
研究会予稿集電子化に伴い、「執筆要項」や「講演申込・原稿の投稿方法」を変更致しました。以下のページをご確認ください。
研究会執筆要領:http://www.jsise.org/society/pdf/format.pdf
研究会報告見本:http://www.jsise.org/society/pdf/sample.pdf
研究会報告ひな形:http://www.jsise.org/society/doc/sample.docx
■オンライン講演申込・原稿投稿方法:
http://www.jsise.org/society/committee/pdf/manual.pdf
注)
コメント希望の有無は,オンライン講演申込の際に,「論文閲読希望」欄にご入力ください.コメント希望有の場合は加えて,「要旨」欄の末尾に投稿予定カテゴリ(一般論文,実践論文,ショートノート,実践速報,未定)をご記入ください.講演申込後にコメント希望を変更される際は,オンラインで変更してください.変更できない場合は,下記の担当者までご連絡ください.
・「有」の場合の発表時間は40分(発表20分,質疑20分)を予定
・「無」の場合の発表時間は25分(発表20分,質疑5分)を予定
■懇親会:
研究会終了後,第6回研究会と合同で懇親会を予定しています(会費は4,000~4,500円を予定).
■お問い合わせ先:
九州工業大学 西野 和典
E-mail : nishino@lai.kyutech.ac.jp (@の部分は半角の@に変えてください)